FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.09
Mon
ansibleでサーバを管理しだしました。

すごいわかりやすくていい感じです。

簡単な例をメモしておきます。



apacheをインストールしてデフォルトでできる設定ファイルを置き換える例です。
置き換え先のファイルが置き換え元と違う場合はnotifyされてhandlerに書いてあることを実行できるみたいです。
たとえばapacheを再起動してます。

実行するには、管理用の端末からansible-playbookコマンドを叩けばいいです。
こんな感じに。 ansible-playbook -K -i ansible_hosts playbook.yml
sudoをyesにしてるので-Kが必要で、ansible_hostsにはtestserverとか書いてるホスト定義が書いてあります。
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
11.09
Mon
vmwareでホストOSにUbuntu、ゲストにUbuntuのとき、
ネットワークのブリッジ接続をするめも。

/usr/lib/vmware/bin/vmware-netcfg をたたくと
なんか設定画面が出るけど、vmnet0のbridge toがautomaticになっていたので
これを適当なインターフェースにする。eth0とか。

Screenshot_from_2015-11-03 14:10:25

であとは、vmの設定画面でブリッジ接続をするにチェック

Screenshot_from_2015-11-03 14:11:24


で、できました。
comment 0 trackback 0
01.01
Thu
今までLinux Mint14.1とWindows7をデュアルブートで使っていました。
14.1はもうサポートも切れてしまったのでLTS版の17.1にしたいなーと思っていました。

長らく使っているPCなのでディスク容量もすくなく、またOfficeのためだけにWindowsを起動する
現状も面倒だなということでMint17.1をクリーンインストールをしました。

でOfficeなのですが、Wineにplay on linux を噛ませてやるとうまくインストールできるということでやってみました

ここのサイトを参考にしたらうまく行きました。
XubuntuでPlayOnLinux経由でMS Office 2010をインストールし、日本語入力を問題なくする方法

ただし私の環境だと最新版のplay on linuxを使うと、リポジトリの更新?かなにかの時に矢印がずーっとくるくる
してしまって、進まなくなってしまいました。
ubuntuフォーラムにも書いてありました
playonlinuxでサポートソフトが表示されません。
ということでplayonlinuxは4.2.2を使いました。
comment 0 trackback 0
12.01
Mon

アップしました


comment 0 trackback 0
11.06
Thu
推薦システムをかじっています。

情報推薦システム入門 -理論と実践-情報推薦システム入門 -理論と実践-
(2012/06/22)
Dietmar Jannach、Markus Zanker 他

商品詳細を見る


なにも知りませんでしたが凄くわかりやすいですこの本。

ってか推薦システムの本を推薦するという
comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。