FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.03
Tue
タイトル通り、Apacheのaccess.logに残ってた怪しいアクセス履歴を晒そうと思います。

がやっぱりこういうの見せるとあれなのでやめときますか

まぁただphpmyadmin関連を狙ってるようですね

気をつけなきゃいけませんね。

とりあえず自分はApache初心者なので、アクセス元のipをdenyすることしかできませんでしたが。。。

これでは本質的には無意味ですね。
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
09.08
Thu
テストも漸く終わり、平和な日々が訪れるのかと思いきや

テスト返しなるものがあるんでしたね^^;

暫くはブルーな気分になってそうです。


さて、htmlのフォームからファイルをアップロードする際に

どんなHTTPメッセージをブラウザは送っているのだろうかというメモをしてみます

具体的には、こんな感じでした。

キャプチャ

これ見て思ったことはContent-Typeのとこで、boundary文字列を指定してるんだなぁってことです。

これって確かMIMEとかのメールでファイルを送信するときにも使われてたような気がします。

ってことはこれで複数のファイルを送信できるってことですかね・・・

boundaryで分けて。いや、根拠のない憶測ですけどね。

そのへんの確認と、Content-Lengthがどこのサイズを示しているのかが、いまいちピンとこないので

調べてみようと思ってます。

ではノシ
comment 5 trackback 0
08.06
Sat
chunkedなデータのサイズをどうやれば得られるんだぁぁああ!!

HTMLの途中途中とかにボコッと突然16進数が現れてるようで、

私の貧弱な文字列処理や受信の方法ではうまく取得できないよぉ泣

いっそのことHTTP/1.0でリクエストしちゃおうか・・・
comment 0 trackback 0
08.06
Sat
HTTPでサーバにリクエストを送信して

データを受信して保存するプログラム書いてたんですけど、

行き詰ってた事を微妙に解決したのでメモ。

まず、どっかのサーバにリクエストを出してみる。

送ったのはこれ。

GET (任意のファイル名) HTTP/1.1
Host: (任意のホスト名)


そしたらこんなレスポンスがありました。

http1.jpg

まぁ、本当ならこのヘッダのあとに画像データの本体が来るわけですが、今回は省略しました。

さて、このヘッダをみて画像ファイルを保存するには少なくとも

Content-Lengthのフィールド値は知っておきたいですね。

ここのサイズを知ってれば、あとはそのサイズに従ってデータを受信するだけです。

(まぁ大まかに言ってですよ)

つまりContent-Lengthは大事ってこと。

しかしここで私が困ったのは、以下の様な感じのヘッダ。

ちなみに送ったのはこのリクエスト。

GET / HTTP/1.1
Host: www.nicovideo.jp


http2.jpg


え!?Content-Lengthが存在しないじゃん!ってなりました。

これじゃ一見データのサイズがわからなそうです

しかし、調べてわかったんですがどうやらTransfer-Encodingが曲者のようです(曲者って...笑)

Transfer-Encodingにchunkedってありますよね?

このchunkってのは"塊"を意味するらしく、

データが塊に分けられていることを表すようです。

そしてその各々の塊の頭に16進数でサイズが書いてあるらしいです

ここで言うと201aつまり8218バイトがありますね

なるほどね~

ってなわけでおやすみなさいzZ
comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。